お問い合わせ 資料ダウンロード

レンタカー集客2018.12.19

【新連載】:レンタカー集客法〜”中古レンタカー”ビジネス始めませんか?

サービス レンタカー 中古レンタカー 集客法 代車 地域 中古車販売店 整備工場

今日はあなたに、中古車販売店や整備工場が、
低コストで”中古レンタカー”のビジネスを成功させている

中古レンタカーウェブ集客の成功事例を紹介したいと思います。

たった4台の中古車をレンタカー化して、
お店の半径数キロにチラシをまくだけでレンタカー予約が
20台入った鹿児島の自動車販売店
普段は整備代車としてレンタカーを活用しつつ、
保険会社へ事故代車で83日貸し出し
83万円売り上げた香川県の自動車販売店
輸入車レンタカーを30台ほど集めて
月に100万円近く売り上げるガソリンスタンド

など、中古車販売店や整備工場が
中古レンタカーを活用して売上げを上げる仕組みを紹介します。

レンタカー集客法

中古レンタカー成功法

中古レンタカーは兼業だから儲かる?

僕たちは、レンタカーを4台から30台位を所有している、
中古車販売店や整備工場などに向けて
レンタカーのウェブ予約サービスを提供しています。

こんな感じの中古レンタカー予約サイトです。
鹿児島市の格安レンタカー「KYレンタカー」

これからの時代、レンタカービジネスを始める際のキモは
「低コストでお金をかけずに始めること」です。

つまり、中古車販売店や整備工場が、
代車として使っていたクルマを「わ」ナンバー化して、
レンタカーとして地域のお客さんに借りていただくことです。

これは、自動車販売店や整備工場ならではの特権なのです。
レンタカービジネスは、兼業店だからこそ
リーズナブルにスタートすることができるのです。

小さいお店でも低コストで運用できます

この鹿児島県の自動車販売店が始めた
地域レンタカー「KYレンタカー」の予約サイトを
ご覧頂いたら理解頂けると思います。

レンタカービジネスを行っているのは、
少人数でやっている普通の自動車販売店です。

大規模店でも大資本のレンタカー専業店でもなく、
小規模の自動車販売店です。
もしかすると、あなたのお店より規模が小さいかもしれません。

ではなぜ、そんな少人数でやっている自動車販売店や整備工場に
レンタカービジネスができるのでしょうか。

コストだった代車がお金に変わる

レンタカー会社

整備代車や鈑金修理の代車など、
あなたのお店では「代車」
複数台所有していると思います。

その代車・・
お金にならないですよね?

つまり、今までコストでしかなかったクルマを
「わ」ナンバー化することで、
下記のようなことができるようになるのです。

・代車で貸し出すこともできる
・地域に有償で貸すこともできる
・顧客に有償で貸すこともできる
・事故代車として保険会社からお金をもらえる

事故代車でホームランをかっとばせ

所有している代車を「わ」ナンバー化することで、
あなたの会社は「レンタカー会社」として
保険会社に有償貸し出しできるようになるのです。

香川県のある自動車販売会社では、車検代車で使っている
ハイエースを事故代車として保険会社に貸し出しました。

約1ヶ月の修理期間で、28万円を売り上げました。
時には、83日間貸し出して83万円売り上げた!
ということもあります。

あなたの会社が、レンタカーを所有していることを
地域の保険会社に告知をします。

そうすると、レンタカーの空き状況をホームページで見た
保険会社の担当が連絡してくれます。
ポイントは!?

大手レンタカー会社の協定価格と比べて
少しだけ割安な価格設定をしておくこと!

保険会社の担当者さんも
喜んで借りてくれるようになるでしょう。
理由は説明するまでも無いでしょう。

実は、独立系のレンタカー専門会社は、
その収益の多くを自動車保険の事故代車で上げています。

専門店はそれなりの収益を上げなければなりませんが、
あなたのレンタカーの貸し出し価格がそれよりもちょっとだけ安ければ、
代わりに借りてくれるようになることでしょう。

代車の安全性をアピールしましょう

自社の代車を「わ」ナンバー化することで、
車検などの際に貸し出す代車の安全性について、
顧客にアピールすることができるようになります。

これは意外と盲点ですが、きちんとアピールすることで、
ライバルに対して強力な差別化になるのです。

「当社の整備代車は、認可されたレンタカーです。
無保険の代車を貸し出している車屋さんで代車を借りて
運転しているときに事故を起こすとかくかくしかじか・・・」と、
安全性をアピールできるのです。

車検価格で差別化できない今の時代、
代車の安全性変わった代車に乗れることを
アピールするのも一つの方法です。

地域レンタカーとして収益を確保できます

「わ」ナンバー化しているクルマを所有していると、
地域のお客さんに貸し出すことができるようになります。

実際のところ、鹿児島市の「KYレンタカー」は、
半径数キロの徒歩圏内をターゲットにしてミニコミ誌に
数万円の小さな広告を入れました。

その結果どうなったと思いますか?

軽自動車やワンボックスカーのレンタカーが
たった4台しかない自動車販売店に、
20人もの新規客から予約が入ったのです。

なぜ、4台しかないのにそんなに予約が入ったのか?
「KYオート」のウェブ予約ページをチェックしてみてください。

ヒントが隠れています!

軽トラを引っ越しや荷物運びで使う人、
ワンボックスを借りて
日帰りドライブにいく家族など・・・

あなたが想像する以上に、普通の地域でも、
普通にレンタカーを借りたいと考えている人がいるのです。

地域密着レンタカーの時代

これからの時代、どんどんクルマを所有する人は少なくなります。
一家に複数台あったクルマが1台になったり、
家族全員のクルマが軽自動車になっています。

そんな「減車の時代」に役立つのは、
地域に密着したレンタカー会社が必要なのです。

今後、あなたの地域のお客さんも、
自動車に対する考え方が徐々に変わってくることでしょう。
もっと気軽に車を借りてくれるようになることでしょう。

普段は軽自動車に乗っていて、
週末はあなたが貸し出すワンボックスレンタカーを借りにきて、
家族でドライブに行ったりするようになるわけです。

そういうライフスタイルを作り上げて欲しいのです。

時流にあったビジネスです

レンタカー

すでにあなたの地域は、車の所有率が下がっているはずです。
そのぶん「所有からシェアの時代」が加速するということです。

「いやいや、うちの地域はまだクルマは必要です。
カーシェアなんてまだまだ先ですよ。」・・と、
お考えの方もいるかもしれません。

たしかにそうなのですが、それでもあなたには
中古レンタカーをやる強みがあります。

手元に置いてある代車をレンタカー化して、
その代車兼レンタカーを地域の必要な人に貸すのです。

駅前に莫大なコストを掛けてレンタカー屋さんを始めるのではなく、
あなたが持っている資源や資産を活用して、
お金をかけずにレンタカーサービスを立ち上げ、
あなたの住んでいる地域の方に気軽に借りてもらうのです。

ぜひあなたも、コストでしかない代車や余った下取り車を
「わ」ナンバー化してレンタカーにすることを考えて欲しいのです。

そんなわけで、これからあなたに、中古車販売店や
整備工場が低コストでレンタカーを初めて成功するための
ノウハウやテクニックを紹介したいと思います。

すでに多くの自動車販売店や整備工場が、
自社レンタカーをスタートさせています。

このサイトで、全国で成功している
レンタカー集客術を公開しますので、
ぜひお楽しみにして欲しいと思います。

「レンタカーって、そんな小さい規模でも成功するんだ!」
っということをご理解いただけると思います。

この記事を書いた人:関谷秋彦(せきやあきひこ)
デジタル・コンバージェンス代表取締役

デジタル・コンバージェンス 代表取締役
【中古車販売店や整備工場向けに成果の出るホームページを作っています】
国内自動車ディーラーでメカニックからアドバイザー業務を経験。その後IT関連会社でインターネットマーケティング全般の知識を身に付け、自らインターネットを使った中古車のインターネット販売ビジネスを成功させる。

自動車業界に特化したWEBサービス提供を続け、10年以上にわたり全国の中古車販売店・整備工場・レンタカー会社・板金塗装工場・自動車ディーラーやサブディラーなど、自動車会社へパッケージ化されたWEBサービスを安価に提供。その他、自動車販売店等の集客アドバイザーを務め、インターネット販売や店舗改善等、各種コンサルティング及びアドバイザリーを行なっている。

一覧に戻る